お知らせ

ニュース

新型コロナウイルス感染PCR検査結果について

2022.05.19

 いつもこぶしの里をご利用いただきありがとうございます。

 先にお知らせした、施設内職員1名の新型コロナウイルス感染に伴い、5月17日、当該職員と関連のあった利用者様及び職員を対象として実施したPCR検査の結果は、全員「陰性(-)」であることが本日(5月19日)確認されました。

 皆さまにはご心配おかけしましたが、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んで参りますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染について(お知らせ)

2022.05.17

 日頃より、こぶしの里をご利用いただきありがとうございます。

 5月17日(火)、介護老人保健施設こぶしの里の入所介護士1名の新型コロナウイルスへの感染が判明いたしました。

 つきましては、管轄保健所へ報告を行い、入所者様及び施設職員に濃厚接触者の該当者はおりませんでしたが、感染の可能性が否定できない職員及び入所者様についてPCR検査を実施することとなりました。検査の結果については、判明次第ご報告いたします。

 なお、サービスの提供につきましては、感染防止に細心の注意を払ったうえで通常通り継続いたします。

 

 みなさまにはご心配とご迷惑をおかけ致しますが、引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んで参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点等ございましたら、下記担当者までお問い合わせください。

 

担当者:佐々木(☎08477-2-5252)

フットケア事業の開設

2022.05.11

令和4年5月12日よりフットケア(爪切り)事業を開設します。

 

Ⅰ 目的

 こぶしの里利用者様(一般外来患者様・老健利用者様)の足のケア(主に爪切り)を行い、皆様の足や爪の健康維持をサポートしていきたいと思います。

Ⅱ ケア内容

 ①爪の真菌検査(年に1回)

 ②足浴(バブル足浴)

 ③爪の角質除去

 ④爪切りorヤスリがけ

 ⑤足の保湿(保湿クリーム・軟膏)

 ⑥記録用紙に記入

Ⅲ フットケアを受けるには

 フットケアを希望される方は、こぶしの里スタッフにお気軽にご相談ください。

 ご利用に当っては医師の診察が必要です。そこでフットケア処置の指示や、爪の真菌検査、保湿剤等の処方を行います。

 その後、フットケアを行う日を予約していただくことになります。

新型コロナウイルス感染PCR検査結果について

2022.05.08

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

先にお知らせしました通り、5月4日(水)に施設内職員1名が新型コロナウイルスに感染したことにともない、5月7日、当該職員と接触のあった利用者様及び職員を対象にPCR検査を実施いたしましたところ、5月8日、全員の「陰性(-)」が確認されました。

 これにより、この間中止しておりました全てのサービスは、感染対策を徹底したうえで5月9日(月)より通常通り再開いたします。

 皆さまにはご心配おかけしましたが、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んで参りますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染について(お知らせ)

2022.05.06

 日頃よりこぶしの里をご利用いただきありがとうございます。
 5月4日(水)、リハビリテーション科職員1名の新型コロナウィルスへの感染が判明いたしました。
   つきましては、管轄保健所へ報告を行い利用者様、患者様及び施設職員に濃厚接触者の該当者はおりませんでしたが、感染の可能性のある施設職員及び利用者のPCR検査を実施することとなりました。検査の結果については、判明次第ご報告いたします。
 なお、以下のサービスは5月8日(日曜日)までお休みとさせていただきます。

〇老人保健施設の入所及び退所(短期入所含む)
〇入所者(短期入所含む)への療法士によるリハビリテーション
〇通所リハ利用者様への療法士によるリハビリテーション(通所リハは通常通り行います)

〇短時間通所リハビリテーション
〇訪問リハビリテーション
〇クリニック患者様への療法士による物療及びリハビリテーション(外来診療は通常通り行います)
 
 みなさまにはご心配とご迷惑をおかけ致しますが、引き続き、新型コロナウィルス感染拡大防止に取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。ご不明な点等ございましたら、下記担当者までお問い合わせください。

お問合せ先
担当者:佐々木
電 話:08477-2-5252

ハンドチャイムによる音楽療法について

2021.10.19

こぶしの里ではハンドチャイム音楽療法士の免許を持つ美登順子さんの演奏を現在企画しています。
利用者のみなさまへの音楽療法は身体機能の維持向上に効果があることが知られています。
日程が決まりましたらお知らせいたします。


※この動画は美登順子さんのハンドチャイム演奏、写真は錬石和男施設長の撮影によるものです。

こぶしの里サロン咲(えみ)の開設

2021.10.12

10月1日よりこぶしの里サロン咲(えみ)を開設しました。

○ 実施日時:月~金、10時から14時
○ 利用定員:1日5名
○ 対 象 者:東城町に居住する要支援・要介護認定を受けていない方、
フレイル状態にある方等
○ 内 容:健康管理、体操、アクティビティ、生活支援等
○ 利用料金:1回当たり1,000円(食事・送迎込み)

詳しくは、パンフレットをご覧ください。

2020年度所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況

2021.04.17

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、下記の要件を満たした場合に評価されることになりました。

1.所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する者であって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。

2.所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定できない。

3.所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。

イ) 肺炎

ロ) 尿路感染症

ハ) 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る。) 

4.算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。

5.請求に際して、診断、行った検査、治療内容を記載すること。

6.当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

2019年度所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況

2020.04.20

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、下記の要件を満たした場合に評価されることになりました。

1.所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する者であって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。

2.所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定できない。

3.所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。

イ) 肺炎

ロ) 尿路感染症

ハ) 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る。) 

4.算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。

5.請求に際して、診断、行った検査、治療内容を記載すること。

6.当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

「デイホームあさくら」に参加しました。

2019.10.23

令和元年10月17日、田森自治振興区センターで竹森地区「デイホームあさくら」の健康塾にこぶしの里から5名のスタッフが参加しました。今年度2回目の訪問となりました。今回は体力測定を行った後、日常生活での動作を取り入れたゲーム・平野院長による感染症についての講話を行いました。参加された皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

「デイホーム再彩会」に参加しました。

2019.08.19

 

平成31年8月19日、竹森集会所にて竹森地区デイホーム再彩会の健康塾にこぶしの里から6名のスタッフが参加しました。今回は、大井先生による認知症についての講演を行いました。参加されたみなさんは、先生の話に時より笑いながらもとても熱心に耳を傾けておられました。次回は、12月11日にお伺いします。

 

 

 

「デイホーム北桜会」に行ってきました

2019.08.08

 

2019年8月8日(木曜日) 北区集会所で行われた「デイホーム北桜会」の健康塾にこぶしの里から平野院長をはじめ5名のスタッフが参加しました。13名の参加者のみなさんと一緒に体力測定、ストレッチ体操、認知症についての講演を行いました。終始和やかな雰囲気の中、参加者のみなさんと楽しいい時間を持つことができました。次回は、11月21日におじゃまします。

 

 

 

 

「デイホームあさくら」に行ってきました

2019.05.20

2019年5月16日(木曜日) 田森自治振興区センターで行われた「デイホームあさくら」の健康講座にこぶしの里から6名のスタッフが参加しました。15名のみなさんと一緒に体力測定、体操、ゲーム、栄養補助食品の試食を行いました。和気あいあいとした雰囲気のなか、参加されていたみなさんの協力もあり終始楽しいい時間を持つことができました。次回は、10月17日におじゃまします。

理学療法士又は作業療法士を募集しています。

2019.04.15

こぶしの里では、地域の利用者さんや患者さんに寄り添ったサービスを行うことを目指し日々リハビリテーションを行っています。

詳しくは採用情報をご覧ください。

平成30年度所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況

2019.04.10

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、下記の要件を満たした場合に評価されることになりました。

1.所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する者であって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。

2.所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定できない。

3.所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。

イ) 肺炎

ロ) 尿路感染症

ハ) 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る。) 

4.算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。

5.請求に際して、診断、行った検査、治療内容を記載すること。

6.当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

Page Top